ルート行政書士事務所|在留資格・VISA申請|外国人の会社設立|外国人雇用

明るくモダンなオフィス
​外国人のビジネスサポートに特化しています

当事務所は、日本で起業を考えている外国人の方のサポートを中心に行っております。

中国語、英語での対応もいたします。

 

・会社設立手続

・在留資格取得の申請

・許認可申請

・外国人雇用

・外国向け私文書認証申請

・補助金、助成金申請書類作成

日本人の事業者様向けにも同様のサポートをしております。
​お気軽にお問合せください。

​ルート行政書士事務所とは
WeChat Image_20210916160654_edited.jpg

事務所名であるルート(Root)には根っこ、根源という意味の他にRoot for=応援するという意味があります。

当事務所ではお客様ご自身が望む場所や立場で落ち着いて生活や仕事をすることができ、そのご発展を応援したいという思いからこの名前をつけました。

私自身、海外での生活経験は1年ほどしかありませんが、そこではじめて外国人として生活することの苦労を実感したと共に、現地の方々には多くの手助けを受けてきました

外国の方に日本での生活が充実したものになるように、この仕事を通じて少しでもお手伝いしたいと思っています。

​行政書士 坂本 晃子

■ 経歴
広島市生まれ
明治学院大学 法学部法律学科卒業

米国系半導体メーカーに約10年勤務

中国茶販売会社の役員(現在まで)

ルート行政書士事務所 開所

WeChat Image_20210916160731_edited_edited.jpg

中国出身で、日本企業に長く勤務した経験を活かし、現在は中国の公的機関や中国語を話すお客様との通訳・翻訳、国内外のマーケティングを担当しています。

当事務所では、外国のお客様が在留資格を取得されたらそこで仕事は終わりではなく、そのお客様が言葉の問題で生活に支障があれば出来る限りサポートをしています。

当事務所の代表がサポート役を私に頼みたいと言って来た時に、そのお客様への想いに共感したことからこの仕事を始めました。

​微力ですが、一つ一つの仕事に誠心誠意向き合って、お客様の笑顔がみられるよう頑張っていきたいと思います。

​マーケティング・通訳・翻訳担当 李 小鳳